ABOUT

コミュニティアプリ「おしるこ」との提携で巣鴨にお店を構える店舗がECサイトになって登場しました! これまで巣鴨でしか手に入れられなかった商品が日本中どこでも手に入れられます。 「巣鴨」といえばシニア世代で賑わっているホットな定番スポット。しかし昨今のコロナ禍が影響し「人通りは例年に比べると6割ほどに減った」とのこと。毎年行われている模擬店のお祭りも、昨年は感染を防ぐため止む無く中止となり、新しく始めようとしたデリバリーサービスも、手数料が想像以上で導入している店舗は少なく、商店街店舗ではますます頭を抱えているのが現状です。 「出かける機会が減ったシニアと店舗を繋げる」為に「すがものみせ」を開設する事で、巣鴨地域の店舗商品と巣鴨のブランドを日本全国へ届けます。 【巣鴨地蔵通り商店街】 https://sugamo.or.jp/ 「クラウドで繋がる地域活性化」 商店街の客足減少はコロナ以前から、人口の減少や都市集中化が影響し問題として上がっています。昨今のコロナ拡大により、縮小する商店街、倒産する店舗は少なくありません。政府(経済産業省)も、この対策としてGoTo商店街事業を打ち出し、密を避けつつ商店街に人を呼び込める施策を推進していますが、対象となる商店街もまだ少なく、期待する効果を出せていないように思われます。今回、商店街(巣鴨)とおしるこの提携によって開設された、「すがものみせ with おしるこ」(ECサイト)は、実際に外出したくてもできない方々に、巣鴨の商品を知っていただき、商店街への集客に繋がる第一歩だと考えております。また、「すがものみせ with おしるこ」(ECサイト)参画店舗は、おしるこ内「おしるこセレクション」にも商品を同時掲載できるため、おしるこ会員へのPRが可能となります。おしるこ会員はポイントを利用し商品を購入することができる為、おしるこを楽しむ間に貯まったポイントで商店街の商品をお家で楽しめる!そしてコロナが収束した際には実際にその商店街に足を運んでみる・・・。そんな未来を目指しております。今回の巣鴨商店街との提携をきっかけに全国の商店街へ提携提案しつつ地域活性化に貢献して参ります。 【おしるこについて】 「おしるこ」では、リアルではつながることが無かったであろう人と出会ったり、悩みを誰かに相談したり、自分の趣味や得意を発信出来たり、また得意なことで誰かを手伝い仕事として収入を得たりすることが可能です。単なるリアルな自治区のオンライン上の仮想空間への置き換えではなく、地域や時間の制限を超え、今までに体験したことの無い新たな人生の生きがいを見つけ、誰もがワクワクできる”場”のご提供を目指しています。 おしるこ公式ページ https://oshiruco.com/